HOLD YOUR LAST CHANCE 億トレーダーを目指して

弱小兼業個人投機家です。日々、株式市場という大海原で、戦ってます。夢は億トレーダー

リスタート

昨晩のダウは上昇。まあ、そうなるでしょう。ただ上げ幅的には、少し嫌な↑髭

CMEは高くなっていますが、はてさて・・・・

しかし、1月始まって1か月たたない間の乱高下。正直、一旦ポジションを閉じて少し休みたい心境

休めばいいのに、負けを取り返そうと、蟻地獄に落ちたような感覚。

大幅ロスカットしてからも下げる下げる・・・

好業績もテーマも全く関係なく、ひたすら売り崩されました。なすすべ無しって感じで

底なし沼の恐怖を味わった感じ

ただ、賢い投資家はこのラインから買い始めてうまく利益を得るのでしょうね。僕はなんとか、ロング持ちだったけど、結局この下げでの負債は回収できそうにありません。(短期では)

相場の流れに今までと同じようにロットを多めに挑んでいた反動が一気にきちゃいました。

多かれ早かれ、いつかはこうなっていたと思いますよ、きっと。今回の暴落で、改めてロスカットの大切さを学びました。ひたすらロスカットをしていたように思います。結果的にはホールドしていてもよかった場面ではありますが、それは結果論。前へ進みます。あとは、ハイパー空売りというシステム。たまたま、地合い反転手前に売った新興1銘柄、あれって翌日に強制で決済されちゃうんですね。あれが、金曜日に仕掛けていたら、やばかった・。・

まあ、デイトレできるときとか、地合いが崩れそうな時以外は手出し無用ですね。僕の場合は

まあ、貴重な経験をさせてもらいましたよ。本当に。この経験は今後のトレードで活きていくでしょう。今後の展開としては、まだまだ安心できる地合いではないし、本当にトレンドが変わったのなら、今までのようなロットで勝負するのは控えるつもりです。今までのようなイージー相場に慣れた人にとってはこれから大変だろうね~。まあ、僕もそのうちの一人ですが、

サブプライムの時に相場の急落とかあんま感じなかったのはトレードをしていないか、資金がなかったか、どっちかだっただろうと思います。ので、本格的にこんな大暴落を体験したことは非常に貴重でした。まあ、相場を引退するようなブログになりましたが、目標は変わらず、今後も相場の波に合わせたトレードを淡々と行うのみです。

年始め1600スタートが現在1500 昨年の含み損込みで現在の損益率-15%

なんとか+にもっていきます